HEAVY METAL STORM

お気に入りヘヴィメタルのアルバムレビュー、懐かしいPVなどを載せます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Heaven & Hell「The Devil You Know」 

ザデヴィルユーノウこのアルバムの詳細はこちらから↓
ザ・デヴィル・ユー・ノウ

Black Sabbath名義で発表されたHeaven and HellMob RulesDehumanizerに次ぐロニー&サバスの最新作に当たるアルバムです。





◆過去のレビュー記事
BLACK SABBATH /HEAVEN AND HELL

BLACK SABBATH 「MOB RULES」

BLACK SABBATH「Dehumanizer」



結論から申しますと、ドゥームメタルと言われる内容です。


RAINBOWでロニーを知って、サバスのHEAVEN AND HELLとMOB RULESで歓喜して、ロニーがサバスに再度加入した後に出されたDehumanizerを聴いて撃沈した方が多いようですが、このアルバムも様式美を求めている方が聴いたら撃沈するかも知れないタイプですね。



管理人は普段からドゥームを愛するリスナーなんでさほど気になりませんが、アルバム「HEAVEN AND HELL」の感動よ再びと念じて購入されるのであれば、残念ながら期待はずれかも知れません。



#1「Atom And Evil」から、いきなりどよ~んとしてます。どよ~んとしてますが、構成やギターソロなどから意外にも様式美を感じることが出来る曲かもしれません。ロニーは一切シャウトせず、粘り着くような唄い回しでこれといったキメのパートも見あたらない。バンド「Dio」の時に演っていたズッシリとした曲を思っていただければ良いと思います。


アルバムのコンセプトや背景をよく知らないのですが、いわゆるコンセプトアルバムなんでしょうか?


終始ミドルテンポの曲が続き、ロニーのVOも物語性を持つかのような唄い方です。


#3「Bible Black」この曲はディオ&サバスらしい曲です。
スローテンポのバラード調なイントロから始まり、徐々に盛り上がります。
曲自体はヘヴィーロックな感じですが、ディオ&サバスの醍醐味が味わえます。
もう少し伸びやかなロニーのVOが聴ければ言うこと無しでしょう!!



#4「Double The Pain」暗黒なヘヴィーロック。
ヘヴィーロックにしては中途半端な重さなんですが、ミドルで乗りやすそうな曲です。
サビの部分は一緒に唄えそうです。
ギターソロではアイオミ節を一瞬ですが味わえます。
ロニーがもう少し情念のVOだったら、印象も変わりそうですが抑え気味なのが残念なような気がします。



#6「The Turn Of The Screw」昨日のNHK,FMのHR,HM三昧でも掛かってましたね。
シャウトやハイトーンは押さえてますが、ロニーのVOが堪能できる1曲ではないでしょうか。
わりと伸びやかに歌ってます。
ダークな曲なんですが、何かが足りないような気がします。
緊張感が無いのかな・・・。もう少し張り詰めた雰囲気が出ていれば、かなり好きになれそうな曲です。


#7「Eating The Cannibals」ここまでで1番乗りが良いと思われる曲です。
タイトルはえげつないんですが、曲調はそれほどダークでも邪悪でもありません。
激しくドライヴする、彼ら流のロックンロールとでも言うべき曲です。
アイオミが弾きまくってるのがGOOD!!


#8「Follow The Tears」BLACK SABBATHとロニー&サバスの集大成のような曲(個人的主観)。
過去のSABBATHの曲と比べても遜色ないほどヘヴィーでダークです。
初期サバス&ロニーサバスの良いところを合体させるとこういう曲になるんだろうなと、思わせられます。メインリフが鉈のようにズッシリ重たくて、且つ暗黒的です。
全体的にズッシリした曲なので、ドゥーム的なサウンドが苦手な人には合わないかも知れません。


#9「Neverhwere」この曲も集大成的な曲です。ヘヴィーで#8よりはテンポもアップしてます。
ロニーの情念を感じさせるVOとダークでヘヴィーなサウンドがよく合っています。
良い曲だと思いますが、この曲も緊張感が足りないような感があります。
暗黒感をもっと前面に押し出しても良かったのでは・・・。


#10「Breaking Into Heaven」ズッシリ重たい荘厳な曲。サバスらしいと言えばサバスっぽいんだけど、
聞きやすすぎるとでもいうのでしょうか、コンパクトにまとめすぎな感じがします。
エンディングの曲くらいは、もうすこしドラマティックな曲調でも良かったんではないかな。
暗黒でありながら、壮大な雰囲気は出ているんですが、この曲も何かが足りないと思います。


私の聞き込みが足りないのかな?

今のところ実験的だった「Dehumanizer」の方が聴きやすい。

10回以上聴きましたが、キラーチューンが無いのが痛いですね。

全編通して同じような曲が続くので、Dehumanizerを聴いて辛くない方は購入しても大丈夫でしょう。

総合的に悪い内容ではありませんが、ロニー&サバスの神通力がさすがに減少したかなと思わせる作品でした。








[ 2009/05/07 14:32 ] CDレビュー | TB(0) | CM(4)
このメンツでどんなアルバムになるのか想像がつかなかった
ので詳しいリビュー参考になります!

hidejiさんリンク&応援ありがとうございました^^
応援しま~す。

Peace!!
[ 2009/05/07 22:16 ] [ 編集 ]
heavyDさん、コメントありがとうございます。

ある意味、凄いアルバムかもしれません。

今までの、サバスとHeaven and Hellの面影がなくなってますから。総決算的な内容なのかなと思っています。
[ 2009/05/25 12:16 ] [ 編集 ]
メタルで検索するとこちらに来ました。
ものすごくコアなメタルブログですね。
すごいです。

メタラーとしてはCD購入にいろいろ参考にさせていただきます。
また遊びにきますね!

lml
[ 2009/06/19 01:26 ] [ 編集 ]
ヤスさん、ご訪問ありがとうございます。
最近中々更新できませんが、今後もよろしくお願いします。

まとまりのないブログですがw
[ 2009/06/19 01:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
当ブログはリンクフリー、コメントもお気軽に書き込み下さい。 旧ブログ「ヘヴィメタルとラーメンの日々」もご覧頂ければ幸いです。

hideji

Author:hideji
メタルからハードロック、その他うるさい音楽が大好きです。

このブログは自分が好きなアルバムのレビューや、懐かしい動画の掲載がメインとなる予定です。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。